書評レビュー東大生ブログ 右往左往 目に見える経済危機
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

目に見える経済危機

最近Skypeでよく話す女の子がいる。
遠く東欧のブルガリアの子だ。

大学を出たが、仕事がないという。
自分だけじゃなく、国全体が、ものすごくひどい状況らしい。


ヨーロッパは、アメリカと同じように今回の金融危機で大きなダメージを受けた。
経済が縮小し、多くの雇用が失われた。

日本にいると、世界の深刻な状況を感じることは、ない。
日本はあまり大きな震度に襲われなかった。
日本人は莫大な貯蓄を有している。
メディアで大きく報じられているのでわかりづらいが、家計の財務が悪化して生活に困る人は、全体の数%にも満たないはずだ。


世界は未だ混迷の中にいる。
Skypeのマイクから聞こえる声に、そう実感した。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。