書評レビュー東大生ブログ 右往左往 そのアプローチはなぜ正しいのか
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

そのアプローチはなぜ正しいのか

考えながら動かなければいけない。
当たり前と思っていることでも。

なぜマクロ的なアプローチが正しいのか。

なぜその解析手法を使うのか。

なぜその式を使うのか。



どんなアプローチにも、必ず依って立つ前提条件がある。

必ずある立場からのやり方に過ぎない。



与えられたやり方に疑問を持たなければ、思考停止してしまう。

常に考え続けること、これが最適な解にたどり着ける唯一の、疑問を持つ必要のない方法だ。

関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。