書評レビュー東大生ブログ 右往左往 研究者の仕事術
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

研究者の仕事術

島岡要 著

研究者の??  ★☆☆☆☆

本書は、ブロガーであり、ハーバード大学医学部の研究者である著者のメルマガを加筆・修正したものである。

何人かの著名ブロガーがすごく推していたので購入した。

コンテンツが悪いわけではない。
むしろ、良質なものが詰まっていると言っていいだろう。
なぜなら、本書は有名なビジネススキル本・自己啓発書の寄せ集めだからだ。

研究者もビジネスにおけるスキル・考え方を取り入れるべき、というのが本書のメッセージだが、”研究者の”というワードをタイトルから除いた方がいいのでは?と思ってしまうほど、一般のビジネス書よりなのだ。
研究という対象の特殊性に依拠した部分は、浅いものしかなかった。

上記より、ビジネス書をそこそこ読んでいるビジネスパーソン/研究者にとっては目新しい事は書かれていない。
そういう本をほとんど読んだことが無い研究者にとっては、体系的にまとまっているという点でためになると思うが、自分には高い代金を払ってまで買う意味はほとんどなかった。

一研究者としては、もう少しビジネスにおけるプロジェクトと研究の差異という視点から、研究の進め方につながる示唆を得たかった。


高かったのに・・・ (つд⊂)エーン
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。