書評レビュー東大生ブログ 右往左往 AppStoreから垣間見える、ネットの未来
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

AppStoreから垣間見える、ネットの未来

現在、AppStoreには毎日300という数のアプリが追加されている。


「スキルさえあれば誰でもコンテンツを世に出すことができる」

すぐれたコンテンツが山のように出てくる。
これが今自分たちが生きるweb2.0の世界だ。

ただ、ここに少しの不便さ、そしてインターネットが未来に託すべき課題がある。
検索不可能性

これが、web2.0が僕達につきつける難題だ。

コンテンツ投稿のハードルが極端に下がり、数が増加すると、質の高いものと低いものがごっちゃになってくる。
いいものは確かに多くある。ただ、そこに行きつけないのだ。

だから、Googleが覇権を取った。
われわれユーザーがコンテンツとつながる入り口部分のインターフェースが、死ぬほど重要となった。

今のところ、AppStoreからいいアプリを拾ってくるには、ランキングを頼りにするしかない。
あるいは、個人のブログとか。

いい検索機能があればいい、そう思っていた時代が僕にもありました。
今はこう思う。検索力がいかに向上しようと、それが根本的な解決にはつながらないだろう、と。

既存の延長線上では、インターネットそのものが、次のステップへ進めないと感じる。

もっと根本的な何かが、本当に求めているコンテンツをしっかりと握りしめる日が来ることを、強く望む。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。