書評レビュー東大生ブログ 右往左往 リサーチの技術:全体を忘れない
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

リサーチの技術:全体を忘れない

何かを調べるときは、常に全体を意識して、今がその中のどの部分なのかを頭に留めておくこと。

僕らは、驚くほど忘れやすい。
驚くほど、道草を食いたがる。

あなたも経験したことがないだろうか。あるものを調べていたら新たな発見があって、どんどん深掘っていった結果始めの目的はまだ達していない、なんてこと。

リサーチのプロセスを構造化し、何をどう調べるかの仮説を立てたら、全体を忘れないで細部に入るべきだ。
なにか興味深いものがあれば、後で調べることとしてメモればいい。それが全体のどこに当たるかを考えるのを忘れずに。
常に全体を留意することは、想像以上に難しい。しかし、これをやらなければ作業はずれ続け、目標に到達することは無いだろう。

調べ始める前に、全体を、プロセスを、図式する事をお勧めする。ロジックツリーとかも有用。
紙に書いてすぐそばに置いて置くのもいいだろう。

そこまでやらなきゃいけないくらい、重要なのだ。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。