書評レビュー東大生ブログ 右往左往 環境とは何か?(3)
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

環境とは何か?(3)

では、環境がなんでもなく、それを守るという妥当な根拠が無いという前提に立った今、自分はどのように環境問題の解決にコミットしていくべきなのだろうか。

その問いに対する一つの明確な答えは、環境保全という立場が自分の、そして人間のエゴであるという立場を認めたうえで、”自然のために”、”人類のために”環境保全に邁進すればいいと考えている。

それじゃあ結局どんな前提を認めようがやることは他の環境主義者と同じなんだ、という風に聞こえるかもしれない。

それは違う。断じて。

エゴを認めること、環境保護に盲信しないことで、視座が高く、問題を広い範囲を見渡すことができる。環境保全が絶対に最優先である、という間違った考え方にとらわれることなく、全体感を持って目先の問題に取り組むことができると考えている。



本当は、どのレベルの研究者、実務者も、このぐらいの抽象度の高い議論を尽くしたうえで個々の問題に取り組むべきだと思っているが、実際にそれが行われるべき大学等の教育機関ではそのような事を学生に促したりはしない。

すべての物事の本質は哲学にこそ宿る
その理解なしには、どんな活動も適切な目標にはたどり着けない

この事実を日本の教育現場が真に理解することを、痛切に願う。


環境とは何か(1)
環境とは何か(2)
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。