書評レビュー東大生ブログ 右往左往 修論締め切りカウントダウン!
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

修論締め切りカウントダウン!

1月28日。修士課程2年間の集大成が、この日に完成する。

そう、修士論文の提出締め切りである。

”人の数だけ、修論締め切りがある。”

この言葉が誰の言葉だったかは定かではないが、鋭く真理を突いている。


思えば、長く険しい道だった。といっても、なんだかんだで結局自分は終盤追い上げ型だったことを再認識した論文作成であったが、それでも今後の糧となる多くの学びがあり、自分を幾つか上のステージへ押し上げることができた研究生活だったと思っている。

具体的な学びの内容についてはまた後日書くことにするが、ひとまずは全力で、1ミリ単位までこだわった論文を提出したい。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。