書評レビュー東大生ブログ 右往左往 年末!
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

年末!

2010年ももうすぐ終わる。

修士論文という大仕事があるので、いつになく忙しい年末だ。物理的にも精神的にも、身辺をきちんと整理して万全の態勢で新年を迎える事はできそうにない(これを書いている今も、研究室に泊っているのだし)。

この間の誕生日にもこれまでを振り返る記事を書いたし、そう何回も総括する必要はないんだけど、改めて思い返してみても今年は色々と特別な年になった。色々な事に首を突っ込み、これまでにない経験をさせてもらった。自分の人生を考察する時間も少なくなかったし、良かれ悪しかれ”特定の方向”に大きく舵を切った。

まこと、人生とは不思議なものだ。ふわふわと漂いながら生きていても、嬉しいことや不安になること、様々な局面を見ることができる。

「今年も」楽しく暮らしてこれたことを各位に感謝しつつ、これからも変わらずにあらぬ方角に向かってずんずんと邁進するのである。



とりあえず、1人孤独に研究室で年越しすることにする。


余裕があれば、年越し前か正月に2010年のBook of the Yearを決めて記事にしようと思う。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。