書評レビュー東大生ブログ 右往左往 手詰まり感
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

手詰まり感

研究があまり進まない。

精度を犠牲にせずにモデルを構築するためのデータが散在しており、全体の整合性が取れない。
モデルの複雑性=精度 v.s. データの取得可能性=モデル構築可能性 が完全にトレードオフの状態。

どうすべきか・・・


しかし、研究をしてると、自分の適当さが浮き彫りになるな。
データがここまで多いと、一個一個ソースを記録しながら進める作業が億劫になるけど、それをしないでいると後の編集作業の効率にクリティカルに効いてくる。

作業工程全体の時間配分の中でどの部分で付加価値が生まれるかを初めに仮定しておかなければいけないな。

あと、ストーリー・テリングのスキルも必要かな。


うーん、難しい。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。