書評レビュー東大生ブログ 右往左往 付加価値第一
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

付加価値第一

やるべき仕事について、自分にどのような付加価値が出せるか、常に考えなければいけない。

誰でも出来ることを超えて、どれだけ価値を上げられるかを、考えなければならない。

例えば、前エントリーのリスト作成の例で言うと、質の高い項目集めに関しては当然やるべきだが、それだけでは依頼者の期待値を越えることは出来ない。誰に頼んでもある程度のモノは出してくるだろう。
ではどうやって付加価値をつけるか。
リストの一覧性、検索可能性、見た目、汎用性、切り口の整理、リストが示唆するメッセージ抽出(人気があるのはこういうタイプの観光地)なんかが思いつく。
簡単に言うと、分かりやすいモノであること、同じような作業を他の人がするときに考えずにできるようにテンプレート化されていること、である。

ここまでやれば、自分の付加価値は出せていると言っていいだろう。

大きな付加価値を付けられる人は、代替不可能な人だ。常に今の作業で自分は付加価値をつけられているかを考えよう。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。