書評レビュー東大生ブログ 右往左往 世界は変わっていく。僕らは、、、?
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

世界は変わっていく。僕らは、、、?

昨夜のAppleスティーブ・ジョブズ氏によるWDDCの興奮冷めやらぬ中、色々と考えた。



世界は今、過去に経験したことのないほどのスピードで動いていっている。それも、とてつもなく面白く、ワクワクする方向に、である。その大きなうねりの中心にいるのは、AppleでありTwitterでありFacebookだ。ここ数年間で我々のライフスタイルは大幅に変わったし、今後数年間は更に大きな革命が待っているだろう。


新しいiPhoneが世界を変えるのではない。あまりに眩しくて一瞬で財布のひもが緩んでしまったが、客観的に見てそれは1つの改良に過ぎなかった。

世界を変えるのは、それがライブストリームで伝えられ、タイムラインが全世界の人々の呟きで埋め尽くされ、ジョブズの語る言葉がリアルタイムで書き起こされて画像と共にアップされていたという事実の方だ。間違いなく、我々は狭い世界に生きている。


そのもっともダイナミックな時代に20代で立ち会うことができた事。これはとてつもない幸運だ。

この幸運をしっかり掴み取って、浴びるようにイノベーションを飲み尽くすためには、どこにいたらいいのだろうか。どっちを見ていたらいいのだろうか。何をしていたらいいのだろうか。

人生。仕事。遊び。
全ての概念が次々に転覆していく中で、いかに生きればいいのだろうか。


この1ヶ月ほどで、自分の中にあった価値観が全部洗い流されて全く新しい何かが生まれ始めているのを感じる。


今持っている全てをかなぐり捨てて未踏の地平に旅立っていく事こそが、一番面白い選択肢なんじゃないだろうか。



ガラパゴス島の中で大手を振るって生きるか、広い世界で突然変異として生きるか。



深夜のWDDCの最中に感じたなんとも言えない高揚感は、これまで感じたことのない種類の感覚だった。

答えはいずれ出るだろう。




この記事を書いている間にも、142件のつぶやきがなされているのだ。

この世界は、面白い。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。