書評レビュー東大生ブログ 右往左往 びっくりしたー
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

びっくりしたー

ちょっとした偶然から、久しく連絡を取ってなかった学部時代の先輩と今度メシ食いに行く事になった。


その人は自分が学部一年の時にちょくちょく出入りしていた環境系サークルの先輩だった。
自分がそれまであった学生の中でただ一人自分より頭が切れると思った人であり、同世代の中で唯一尊敬していた人でもあった。それは今でも更新されていないように思う。
年が4つほど離れていたので自分が入って一年ほどで卒業してしまい、それからメールをしたことすらないままここまで来た。

その人は経産省に入ったんだけど、ちょっと近況を聞くと、今は政府の方に出向し、民主党の中枢の人(超大物。名前出すのは辞めておく。)の下で働いているという。

すげーーーーー!、って感じだった。
いや、まぁその凄さがなんの凄さかは良くわかんないし、ミーハー的な感嘆符なんだけど。
正直、その人の仕事について予想していた分野とはあまりにかけ離れた所で活動していたっていう驚きもあった。

色々と聞きたい事あるし。

官僚は、日本の未来を変えられるのか。
それに必要なだけの権力と人材が揃っていたか。

とかねww

楽しみだ。。。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。