書評レビュー東大生ブログ 右往左往 アショカの日本法人設立まだー?
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

アショカの日本法人設立まだー?

アショカ財団という組織がある。
ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)支援・資金調達を中心に行っている非営利組織だ。
マッキンゼーの元コンサルタントであるウィリアム・ドレイトン氏が30年ほど前に立ち上げた。

その特徴は、世界を変えるビジョンを持った社会起業家個人への強いコミットにある。

いわゆるエンジェル投資家と呼ばれるようなベンチャーキャピタルでは、事業の成功可能性を見極めたうえでその事業に対して投資を行う。失敗したらそれで終了。

だが、アショカは、起業家個人の能力と志を見極めたうえで、アショカ・フェローという提携関係を結ぶ。
その提携関係の下、数年間の資金援助・コンサルティング等を通して支援を行い、一度失敗しても提携を続ける。

現在、アショカ・フェローは2000人以上におよび、全世界に散らばっている。
発展途上国の中では、やはり東南アジア、インドなどはフェローが多いようだ。

主なフェローには、あのグラミン銀行創設者、ムハマド・ユヌスなどがいる。


残念な事に、この活動に関わる日本人は今の所数えるほどしかいない。支える側も、志す側も。

アショカの知名度自体、日本ではまだまだ低いと思う。
本社機能のあるアメリカよりもずっと多くの途上国が近くにある日本は、重要な拠点になりうると思うんだけど。
日本では仕事もそこまでないらしい。

日本法人が設立されるみたいな噂がごく最近になって飛び交ってるみたいだけど、日本に来るのであれば支援する立場としてコミットしてみたいなー。


なんか、大学のMLで世界銀行の人員募集が来てて、それで思い出した。そんなに関係ないけど、世銀よりよっぽどチャレンジングで面白そう。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

将来、自分がフォローする側になってみたいなとふと思うことがあるんですよ。

No title

>とらさん
他にも起業家支援を行っている所はいくつもありますが、こういうのは面白いと思います。
"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。