書評レビュー東大生ブログ 右往左往 日本のIT投資
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

日本のIT投資

日本のIT投資のROI(投資資本利益率)は、世界で20位程度らしい。
IT投資の額は世界2位ぐらいにもかかわらず。

年間数兆円ほどの投下資本が失われているという。

日本でIT投資が始まったのはバブルの時代であり、そのころはリターンなんて気にせずに余剰利益でどんどんITインフラに投資していったため、IT投資の付加価値を厳しく見ること無しに投資を行う習慣がついたんだとか。


SAPやOracleなどのソフトウェアの巨人が欧米を席巻する中で、日本に優れたソフトハウスが出てこないのはなぜだろう。

技術力の違い?
うーん。


主要各国のIT産業の就業者数比較


さすがにアメリカは多いとして、日本はそこまで少なくはないみたいだ。

SAPの生まれたドイツのエンジニアの数は見つけられなかったが、そこまで遜色はなさそうだ。


じゃあ、ITの歴史の長さ?
環境?

各国のIT産業の比較とか、ソフトウェア企業の比較とか、調べたら色々面白そうな事がわかる気がする。

日本のソフトは結構ハード作ってる所がやってる事多いから、そこは世界と大きく違うところかもね。



実際、リサーチ的な事をブログ記事でやろうとするととんでもない時間と文字数がかかるから、しんどい。。

関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。