書評レビュー東大生ブログ 右往左往 桜
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

せっかく桜見に行くのに、曇りで寒いとか・・・

雨じゃないだけよかったけどさ




京都の頃凄く気に入ってた桜のスポットがあった。

出町柳って言うところで、名前の通り、普段は柳が道沿いにずーっと植えてあった。
それが春になって桜が咲くと、一気に全てがピンク色に変わる。
柳と交互に植えてあるんだかなんだかで、めちゃくちゃ綺麗だし、凄く壮観だった。



家と学校のあいだにあったから、いつもこれに見とれながら通学していたのを思い出す。

画像左側の鴨川沿いの道もよく通った。


この画像じゃあんまり見えないけど、柳と桜が織りなす陰と陽の絶妙なバランス感がよかったんだと思う。
あの景色だけは、頭の中にまだ鮮やかに残ってる。
きっと忘れることはないだろう。


皆さんは、心に残る桜はありますか?
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。