書評レビュー東大生ブログ 右往左往 お厚いのがお好き?
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

お厚いのがお好き?

フジテレビ出版

分厚い、けれど読まずに人生を終えるのはもったいない名著を、わかりやすくまとめたフジテレビの深夜番組が本になったのが本書。

マキャヴェリ「君主論」、パスカル「パンセ」をはじめとする、言わずと知れた20冊を豊富なイラストと平易な表現でまとめている。
また、全ての本について、”ラーメンで読み解く「君主論」”のように、分かりやすい例えを用いて説明を試みている。

確かに、それぞれの解説はわかりやすい。
全くの初学者でも難なくついていけるだろう。

ただ、本書を読む事で得られたものは、そのお厚い中に込められた本質を捉えることなく、表面をさらっと流した事で感じる虚無感だけだった。

その噛み砕き過ぎた解説は、本書に対する最低限の期待値である「読んだ気になる」レベルにまでも達していないと感じた。

・その本の主要な主張が多く抜けている。
・絶対的な情報量が少なすぎる。
・内容を希釈しすぎている。
・たとえが適切でない。もしくは下手。


結局、テレビ特有のエンターテインメント性が強く出過ぎていて、本として読むレベルではなかった。

紹介する本をもうちょっと少なく、たとえば15冊ぐらいにして、それぞれを2ページずつぐらい増やせば、いいものが出来上がっていたかもしれない。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。