書評レビュー東大生ブログ 右往左往  都のCO2規制開始
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

都のCO2規制開始

日経電子版より全文転載


都のCO2規制開始 企業、成長との両立探る

 4月1日から国内の先陣を切る形で東京都の低炭素社会に向けた挑戦が始まる。環境確保条例による大規模な工場やビルに対する温暖化ガスの排出規制がスタートし、国内の企業では初めて「削減義務」の洗礼を受ける。一段の省エネなど削減余地を懸命に探る一方、規制を商機に変えようと動く企業もある。ピンチとチャンスが交錯する「春の陣」を追った。

 削減義務の対象は年1500キロリットル以上のエネルギーを使う約1400カ所の事業所。企業は2002~07年度のうちの連続する3年間を任意に選び、その間の温暖化ガス排出量の平均値を基準排出量とする。10~14年度の平均で基準排出量から6~8%の削減を求められ、未達なら排出枠を購入しなければならない。

 国よりも踏み込んで排出量削減を求める内容で、大企業の本社機能などが集まる東京だけに産業界への影響は大きい。

 都内西部の府中市で電機大手2社が条例の網がかかった事業所の二酸化炭素(CO2)削減対策を競うように始めた。




気付けばもう2010年度。

東京都による温対法対象事業所への規制がついに始まる。



事実上、日本誕生以来初めて企業に大規模な環境規制がかかることになる。

日本が低炭素社会に向かって大きな一歩を踏み出すという事になる。


何事も、はじめが肝心。

取引市場がうまく機能するかもまだまだ不透明な部分が多いし、どんなプレイヤーがどういう動きをするのかも気になる所。



注意深く見守っていかないと。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。