書評レビュー東大生ブログ 右往左往 京大の合格発表!
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

京大の合格発表!

昨日だったんだね。

※画像は京都新聞

東大も同日とか。


大学生活が、それまでの人生以上に刺激的で波乱に満ちたものになるのは確実。

十分に楽しんでくれたまえ!って感じだね。



まぁ、京大に関してはこんな事件もたまにはあるけど・・
京大生準強制わいせつ容疑 12月に逮捕、退学処分に
47news
在学中に何度あったことか・・まったく。


新大学生にアドバイスができるなら、
よく遊び、良く学び、遠くへ行こう!
といった感じかな。

君らがこれから足を踏み入れる世界は、圧倒的な自由と挑戦と知性が渦巻く場所。
それを生かすも殺すもすべて自分次第。
やるからには、全力で。


自戒を込めて。


合わせて読む:
勉強をほとんどせずに東大に入る方法
有名大学の研究室の実情と、正しい選び方
答えのない世界を旅して
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも受験勉強になじめず、前々から考えていた留学の方向にすると決めたのが中学3年生の頃でした。

なんかこう・・、当時は凄く引きこもりでした。当時は何の為に勉強をするのかが全く分からなかったです。誰も教えてくれないし、周りの人がやらなければいけないと言っているから勉強しているという人がほとんどでした。また、周囲にそういった疑問を持つ人が皆無だったので、部屋の中で1人で悩むしかありませんでした。

今思うと、もっと色んな人と触れ合ってみるべきだったのかもしれません。

No title

こんにちわ。

自分の例になりますが、実際に大学に入ってみると、周りには何も考えずに入学してきた人が大勢いました。
自分にとっては、逆にそれでも勉強できるのは凄いと思ってしまうのですが、そういう人たちは当然後で困ります。というか、有意義な学生生活を送れていない人が多いのはこのためだと思います。

正解が出ない問題について、それほど若い時期にそんな風に悩む事が出来る事そのものが、とても良い事だと思います。自分はそれぐらいの頃は何も考えていなかったのでw


疑問を持つ人が少ない上に、”良い答え”を教えてくれる人もまた少ないのは事実です。色々な人と触れ合って、自分の頭で考え抜いた先に、成長があるのだと思います。

留学するという事ですが、凄く良い選択だと思います。日本の大学に行くよりも沢山ストレッチされる状況があるので、行ける人はどんどん行った方が良いとずっと言ってきました。


ちなみに、上記の良い答えというのは、こういう事だと思っています。自分が拝読しているブログのエントリーです。
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070121/1169414343
”生きた言葉”とはこういうものの事を言う。

No title

といっても中学3年生の頃は感覚的に「何か知らないけれども、おかしいだろこれ」と感じていた程度ですけどね。
正解の出る問題、出ない問題、という区切り方、とても参考になります。それと、また良いものをご紹介ありがとうございます。。
"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。