書評レビュー東大生ブログ 右往左往 成功の法則 92ヶ条
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

成功の法則 92ヶ条

「成功の法則 92ヶ条」 三木谷浩史著
を読んだ。

言わずと知れた著者である。
彼が楽天市場を現在の規模までに成長させた過程で結晶化させてきた成功のtipsを書きつづっている。

面白くもあり、著者の強い意志を随所に感じることはできたが、全体として、誰をターゲットにしたものかがいまいちわからず、また、項目が多いため、それぞれのtipにおける内容が薄くなっていたり、抽象論に終始しているところも多々あった。
後半は、インターネットビジネスの要諦を語っていたが、成功についての本で著者がすべき話だったのかは疑問だった。

そのなかで、面白いと思ったものをいくつか抜粋する。
・月に行くという目標があったから、アポロは月に行けた。飛行機を改良したから行けたわけじゃない。
アポロ計画において、達成不可能に思えるほど短期間での月面到達は、確固たる目標設定と、限界を突破しようとする努力の積み重ねによってのみなされ得た、という話だ。
目標が見えなければ、何をどれぐらいやる必要が合うかも見えてこないし、壁を乗り越えるにはまず壁が必要だってこと。
これには強く共感するとともに、たとえがすごく良かったと思う。

・右脳と左脳のキャッチボールをする。
このブログのタイトルにもなっているテーマ。
アイディア出し→言語化→直感で判断→・・・
言語化して、分析・具体化したビジネスモデルに落とし込んだものをもう一度直感の世界に放り込んでみる。
言語化されきって無い部分をなくしていく作業だ。
これを繰り返すことによって、アイディアのどこが幹の部分で、どこが枝葉の部分かがわかる。
なるほど

・直感を数値化し、常に進化させる。
直感を定量化して、検証する癖をつける。
流行るという直感で止まらずに、具体的に数字を集めることで、利益を概算してみる。
そうしてディテールを書き込んだら、また全体を改めて直感でとらえると、最初とはかなり違った考えが浮かぶはずだ。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。