書評レビュー東大生ブログ 右往左往 揺れる民主党:小沢氏の進退は・・・
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

揺れる民主党:小沢氏の進退は・・・


民主党の小沢幹事長が窮地に立たされている。


検察との全面対決を容認する発言をした鳩山首相だが、胸中穏やかではないだろう。

小沢氏側による不透明な資金移動が行われた事に疑いの余地はないが、絶対に捕まる事はないと考えているのは小沢氏本人だけではないかと思う。

石川衆院議員の逮捕に踏み切ったという事は、検察がそれなりの姿勢を示したという事だ。
今までだったら踏み込めなかったはずの聖域は、もはや崩れ去ったと言っていいだろう。

政権交代によって権力をさらに強めたはずの小沢氏が転落の一途をたどる事は、皮肉なことにも見える。
だが、この結果は決定論的に予想された事だと思われる。
それもずっと以前から。

「政治と金の問題」
遠く昔に腐敗してしまった日本の政治は、政権交代とともに再び大きく動き出すかもしれない。
民主党政権による本当の成果は、事業仕分けによって公共事業の聖域を切り崩したことではなく、二大政党政治においては裏のチェック機構がしっかりと働く事を完全に示して見せた事ではないだろうか。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。