書評レビュー東大生ブログ 右往左往 松本人志に学ぶ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

松本人志に学ぶ

youtubeをうろうろしてたら、こんなものを見つけた。



どのくらい前のものかはわからないが、ここ10年以内だろう。

日々の仕事に対して自分をドライブ出来ることは重要な事だし、まっちゃんほど登りつめた人だから当然自分の動かし方を知っているのだろうと思う。

意外だったのは、そのモチベーションについて、誰に学び、何を道標とするかについて。

「皆頑張ってるんだから、自分も頑張らないと」
こういうモチベートの仕方は結構普通の事だけど、自分が成功した後でもこういう思考が出来る人はめずらしいんじゃないかと。

金とか名誉っていう軸での評価を捨て去り、極めてフラットな視点で物事を考える、言うは易しだ。
この動画に見える、強迫観念とも言えるほどの仕事に対する思いは、自分にはまだ理解できない。

もっと頑張らなきゃと、結果を出し切った後でも言える人になりたいかどうかは現時点では微妙なところだけど、結果を出す人はこういう事を思ってやっているんだな、と納得できた動画だった。

関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。