書評レビュー東大生ブログ 右往左往 貧乏入門
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

貧乏入門

あるいは幸福になるお金の使い方
小池龍之介 著

本書は、捨てる技術の本でもライフハックの本でもない。
お金に頼らずに幸福に生きる方法を、自ら”清貧”に生きる著者が仏道の教えに基づいて説いている。
欲望のメカニズムとは
なぜ欲望を満たし続けても幸福になれないか
幸福になるためにはどのような生活を送ればいいか

本書の中で著者は、これらの問い一つ一つに対して丁寧に解説している。

仏教が人間の欲や苦痛・快楽をどのように捉えているか、無我の境地に達する事の意味など、学びが多い一冊だったと思う。

ただ、個人的には、苦痛/快楽のメカニズムを単なる足し算/引き算で処理すると言う考え方や、自己実現のために所有する事が苦痛を増幅させるだけという事など、あまり納得しきれない部分も多かった。


自分の消費欲求がどういう風に動いており、それが何を引き起こすのかを意識することができるようになる点だけでも、本書の価値は十分にあると考える。
たとえ生き方をまでは変えられなくとも。


最後に、本書の欠点を2点ほど。
・どこからが仏道の基本原理でどこからが著者の主張かがいまいちわからない部分が多かった。
・お金に頼らずに生きるための具体的な方法が、あまり詳しく書かれていなかった。


総括して星3つ。

貧乏入門

関連記事
書評:減らす技術
働かざるもの、飢えるべからず。
超★ライフハック聖典

関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。