書評レビュー東大生ブログ 右往左往 パチンコ必勝法
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

パチンコ必勝法

パチンコをやってきた。

友達に無理やり連れて行かれ、人生で2回目のギャンブルだった。

そして、またしても勝った。

まぁそれはどうでもいいんだけど、パチンコで勝つ事って簡単じゃないのかな~と思った。

※下記につき、友達から得た情報のみを頼りに推論していくので、間違いがあったらすいません。


パチンコって、勝ち負けに関係するパラメータが少ない。

台の回転数、リーチ・当たりの確率

これぐらいだ。
そして、後者については、機種によってすべての確率が既に分かっているらしい。


ってことは、そもそも台の回転数と期待値計算だけで、あらかじめ勝てるかどうかがわかると言う事だ。

確率論的に期待値が出たら、勝ち負けがその期待値に沿うように試行回数を増やせばいい。
つまり、「大数の法則」である。
毎日開店から閉店まで台にへばりついていれば、ほぼ結果をコントロールできる事になる。

回転数は、有る程度ベンチマークがあるようで、1000円で18回転ぐらいが平均みたいだ。
そもそも台によって5回転とか50回転とか程度の差が出るわけではなさそうなので、ある程度出してみて、ダメそうなら台を変えるって事を繰り返せばいい。

回転数を決定するクギの位置については、なんか皆見て回ってるけどよくわかってないらしい。
クギの数が多いから玉の動きのランダム性が極めて高いので、わからないのは当たり前だw


以上をまとめると、勝ち負けがどの程度になるかは、機種を選んだ時点でほとんど決定する。
機種ごとに、当たりのパターンを厳密にシナリオで分けて計算すれば期待値が求まる。
(このシナリオはかなりの数になると予想されるが、計算できないほどの量ではないだろう)
あとはひたすら打つべし、である。生活のすべての時間をそれにつぎ込むぐらい。


じゃあ、なんで皆これをやんないんだろう。
ちょっと考えられる人なら上記の事はやすやすと理解できるはず。
おそらくは、QOL(クオリティオブライフ)が著しく下がるからだろう。社会に対して付加価値も出してないし、職業にしたい人は少ないだろう。

中途半端にやってたら結果は出ない。
それは何でも同じだろう。
そう、パチンコでも。


<追記>
上記の結論が間違っていた場合、どこに原因があるだろうか。
考えうるのは、つぎの2つを同時に満たす事。
・回転数が予測不可能
・回転数が台や時間によって大幅に違う

回転数、つまり玉があの穴の所に入る割合が、予測不可能だった場合、パチンコはとたんに宝くじと同様のギャンブルになる。

台によって回転数の代表的な値が存在しない。
そんな状況がありうるだろうか。

確かに、無数に配置されたクギとの反射すべてを考慮すると、物理モデルでの予測は不可能に思える。
ただ、統計的なモデルではどうか。
感覚としては、出る台/出ない台は確実に存在するらしい。
自分もやっていて思ったが、そこまでの変動幅は無いように思えた。

これを知るためには統計処理をするしかないが、パチンコ玉やクギの位置が変わらない限り、”一定”の傾向はみられるはずだ。
あの台の中はカオスではない。恐らくは、それが真実だ。

そして、どの程度の時間打てば、その台の代表的な回転数を知ることができるのか。
これも統計処理によって明らかになるが、代表値が存在するならば、決して数10時間にはならないだろう。
これも、データを取れれば分布がわかり、確率として処理できる。

台によって分布の広がりが違うんじゃないかっていう議論もあるけど、前述の通り、回転数の幅はそこまで多くないから問題はないように思える。




ちなみに、個人的には一番熱いのは「花の慶次」。
前は13連勝ほどした。
具体的な計算はしてないけど(するつもりもないけど)、当たりの確率は低いけど、大きさと継続率の高さから、期待値はかなり高いんじゃないかと思う。

以上。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : パチンコ・パチスロ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。