書評レビュー東大生ブログ 右往左往 戦略思考コンプリートブック
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

戦略思考コンプリートブック

河瀬誠 著

巷にあふれる戦略思考の本の中にあって、本書は群を抜いている。

それは、本書の内容が、戦略的な考え方を実践するために必要にして十分なだけまとめられているからである。
外資系コンサルティングファーム出身の著者がこれまでの経験を通して書きつづった内容は、少し重厚すぎる感があるものの、かゆい所に手が届くものとなっていると感じた。

本書が類書と一線を画している理由は、それが実践されるまでの思考プロセスを一歩ずつ着実に辿っている部分にある。
この分野の多くの本を読んでもわからなかった細部の考え方を記し、実際に頭を使おうとすると突き当たる問題点を解決してくれる本書は、読者に対する著者の愛情がにじみ出ていると感じた。

初期仮説を作る所までが非常に丁寧だったが、仮説の検証部分についての記述はやや流し気味となっていた。


総括として、他の戦略思考本ではあまり実践に結び付かなかった人は、本書の恩恵を受けられるのではないだろうか。

戦略思考コンプリートブック
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

はじめまして、著者の河瀬と申します。
友人からこのブログを紹介されました。

プラス評価のお言葉、ありがとうございます。まさにコメントいただいた通りの考えで書き上げたつもりです。
原田さんのお役に立つようでしたら、何よりです。

あと最近「経営戦略ワークブック」という本もだしました。こちらもご覧になっていただければ幸いです。
河瀬

No title

>河瀬さん

コメントありがとうございます。

「経営戦略ワークブック」早速拝読させていただきます。
"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。