書評レビュー東大生ブログ 右往左往 【訃報】人類学者レビストロース氏死去=構造主義の父-100歳
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

【訃報】人類学者レビストロース氏死去=構造主義の父-100歳

 20世紀を代表するフランスの文化人類学者・思想家で、西洋中心型の近代的思考法を内側から批判
する「構造主義」を発展させ、「悲しき熱帯」「野生の思考」などの著作で知られるクロード・レビス
トロース氏が10月30日死去した。100歳だった。家族に近い筋が3日、AFP通信に語った。
出典:時事ドットコムより抜粋
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009110400037

20世紀を代表する知の巨人が、また一人、去ってしまった。
近代の人類学/哲学史を鮮やかに彩ったレヴィ=ストロース氏の訃報に、
一抹の寂しさを覚えた。

人間の行動は、外的に規定される”ある構造”に支配される。

文字を持たない民族の文化・慣習の中に人間の本質を垣間見た氏の英知は、
後の世界にしっかりと伝わったと、そう思っている。

謹んで哀悼の意を表します。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。