書評レビュー東大生ブログ 右往左往 書評でも。
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

書評でも。

小生、速読である。

といっても、フォトリーディングやスキミングの類ではない。

カバーtoカバーで、すべての文字をなぞる。

一日一冊とはいかないが、これまで結構な本を読んできた。
その過程で身に付いた、ナチュラルな速読である。

文庫本なんかは1時間もあれば読める(読書感想文程度なら5分も読めば書ける)。
ただ、やはり初めての分野や専門書は遅くなる。

フォトリーディングの大家が言っていたのは、
1ページ数秒で読むこのやり方でも、1冊につき何回も繰り返すのが本当のやり方だそうな。
やっぱり、読書に王道なしというところか。

少し書評でもやってみようと思う。


英語も同じスピードで読めるようになりたい・・・
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

yack

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。