書評レビュー東大生ブログ 右往左往 刺さる言葉
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

刺さる言葉

心に響く、言葉がある。
魂に刺さる、言葉がある。

それを発した人の情熱、本気度、それに深さが合わさって、別次元の重みを持つ。


言語を結晶化させ、メッセージを持たせること、それは難しい。
それは、慎重に選ばれる必要がある。


あふれる想いが口をついて出てきたものでは、おそらく、足りない。
その裏に深い思慮があって初めて、それは本当に刺さる言葉になる。
関連記事

他の東大生のブログは東大生の人気ブログ集 から

web拍手
本エントリーがほんの少しでもお役に立ったなら、クリックお願いします!↓
 

コメントの投稿

非公開コメント

"水の流れの音と梢のそよぎに寝かしつけられるようにして、ぼくたちは眠りに落ち、そして、世界が若返った夢を見るのだ。"
- J 「ボートの三人男」
プロフィール

本棚のアウトソーシングに成功しました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。